2007年09月10日

商売の不思議

 中ノ島公園、かわせみの里で土・日にかき氷を出すテナントがある。ちょっと元気がなかったので、売れ行きはどうですかと声をかけた。今ひとつという返事。
 9日が最後だったので、「今日でお別れ」とビラを貼ってやった。とたんに、ああ、今日でお別れだってとお客がどんどんやってきた。
 一時は、列まで出来る売り上げである。「先生は、商売人ですね」とほめられた。たった一枚のビラを貼っただけなのに天と地の違いだ。こちらも儲けさせてもらったのは、いうまでもない。
posted by 管理人 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

マンゴーの値段

 今日、市場でフィリピン産マンゴーを仕入れた。一箱なんと500円である。20個入りだから2個で50円である。フィリンピンの農家では、いったいいくらになるんだろう。常識では考えられないべらぼうな安さである。これに消費税と仲介手数料を加算しても我々の手に渡るときは、56円である。これを店に出したときに付けた値段が180円、内情を知っている者にとってもべらぼうな高さである。
 これが消費者の目に触れたとき、宮崎産マンゴーが1万円もすることを知っている者にとっては、反対に常識に反するべらぼうな安さである。勿論、飛ぶように売れたことは申すべきもない。
 いったい何が常識で何が非常識なのだろう。
posted by 管理人 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

通院終了

 昨日で通院終了。まだ傷あとがこすれるといけないのでということでカットバンを3,4日貼っておくことで処置してくださいとのこと。一安心しました。公園での仕事も支障なし。午前中は、小雨でお客が少なく、いささか物足りなかった。
posted by 管理人 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

抜糸完了

 昨日、ようやく手の傷の抜糸が完了した。肉の盛り上がりがもう一つということで、木曜日に再来院となった。年をとると、完治がとても遅くなる。いらいらしたが、仕方がない。
 今日から、中ノ島公園に出勤。どうやら不自由なく仕事がこなせた。夏休みが終わって、来園者がぐっと減った。赤字経営にならないように頑張らなくちゃ。蒸し暑い一日だった。
posted by 管理人 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

人心一新

 遠藤の農相が辞任した。同時に政務官も。人心一新のはずではなかったか。人心は(みんなの気持ち)、「またか、やっぱりね。」という受け止めではないだろうか。身体検査が厳重になされたはずなのにこのていたらくである。
 自民党議員全員、身体検査をやったらどうだろう。その結果、大臣になる資格がない議員が多数を占めるかもしれない。
 ついでだから、責め立てる野党も身体検査をやってから責任追及してはどうだろう。
美しい国づくりどころか、醜い国づくりにまっしぐらというところだ。
posted by 管理人 at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葡萄を買いに

 巨峰の名産地、浮羽の舎川さんちへ葡萄を買いに行った。ここの葡萄は抜群にうまい。聞くところによると、舎川さんが、うまいと感じるまでは出荷しないとのこと。道理で、お盆を過ぎないと買えない。
 粒は大きく、色が真っ黒。近くの道の駅には出荷しないで、注文者だけに提供される。実に贅沢な買い物だ。今年もうまかった。
posted by 管理人 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

カントリーフェスタ

 朝からNPOなかがわ自然楽会主催のカントリーフェスタの舞台準備、
生バンド演奏にカントリーダンス、フラダンスに生ビール。どれくらい来てくれるだろうか、ちょっと心配したが、なかなかの盛況、第3回だったせいか、みんなが夏の終わりを楽しんでくれて良かった。
 これをやるのに新幹線博多南駅のお客が乗降する広場が道だということで、警察の許可がおりない。形式的に町の主催とすることでようやく許可が出た。これも担当の課が、理解してくれなくて、町づくり課が引き受けてくれることでようやく決着。お役所の頭の固いことには、全く閉口する。その割に役所の部長、課長、町長までやってきて楽しんで帰った。「こんなことは、年に2回やってもいいね」と、のたまわって帰った。
 役所では、役所の顔、お楽しみの時は、一町民というところか。
posted by 管理人 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

学童保育への指導講師派遣

 大野城市高学年学童保育へ、依頼を受けてNPOトライアングルより指導講師を派遣していたが、今日が最後なので、現場に行ってみた。
 紙粘土で掲示用磁石を取り付けたカボチャやてんとう虫を作っていた。実に熱心である。しかし、ある問題点を感じた。それは、子どもの作業が遅い、早いが見られるにもかかわらず、それに無頓着に指導がなされていたこと、子どもの目が自分の作品づくりにいっているにもかかわらず、次の説明がなされていること、である。
 これが小学校の担任だとすれば、確実に学級崩壊をきたすであろうことが考えられる。
 派遣する我が方も指導技術の基本を講習する必要が見て取れた。
 収穫のある日だった。
posted by 管理人 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

山登り断念

 山に登るつもりで、朝から準備し、それから病院に向かった。待ち時間中に電話。朝から山は、雨が降っているとのこと。残念だが登山を中止。
 読みかけの香山リカ氏、〈私〉の愛国心 を読んだ。その中で、アメリカの病理は、「圧倒的な軍事力を手にした国が、ときにはそれを使って世界に自分流の価値観を広げて良い」という考え方が多数派を占めていることだ。と指摘していることが、印象に残った。
 さて、日本では、テロ特措法の延長がどうなることやら・・・。
posted by 管理人 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの観劇会

 今日は、久しぶりに劇団はぐるま座の公演を見に行った。童話劇、天狗の火あぶり。
 天狗が人間に捕まり、火あぶりになるまでのやりとりの中で、天狗は、悪いことをするという既成概念からほんとに悪いことをするのは、人間たちの方だということに気づき始めるという話だ。
 何処かの国で、美しい国づくりの名の下に、戦争が出来ることに狂奔し、戦争を絶対しないという考えを持っている人がまるで時代遅れの人間だという主張をする誰かさんを想像させる。
 帰りに皆既月食を見ることが出来た。
 手の傷は、6針縫った。親指の付け根から手首の上までで、もうすぐ抜糸になるだろう。明日は、また、山に登る予定。
posted by 管理人 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。