2007年12月08日

味噌つき

 昨日は、久しぶりに味噌をつきました。大豆の炊き具合でつぶれ方がずいぶんと違います。例によって塩加減が難しい。美味しくするために大豆を多めに入れるからです。入れすぎると風味が損なわれるので、遠慮がちに。塩が少なすぎると、発酵が進みすぎて酸っぱくなります。出来てからのお楽しみです。3月に出来ます。
 餅米もいただきましたので、暮れに餅つきを一緒にしましょう。
 
posted by 管理人 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。