2007年09月14日

下草かり

 Zさんが、NPOなかがわ自然楽会に柚子の木の柚子を無料で提供するとのことで、早速、下草刈りにいった。なるほど柚子の木の周りは、藪になっていて、そのままでは近づきにくい状態だった。下草を刈り進めていくとげんのしょうこ(験の証拠)の花が咲いていた。確実にそこまで秋がやってきているのを実感すると共に、安部総理のことが思い浮かんできた。今、苦い思いをしていることだろうが、このげんのしょうこを煎じて飲むと重ねて苦い思いをするだろうが、胃腸の病は、治るのになあと思って苦笑した。
 下草刈りをしたついでに柚子をもいで帰ってきた。柚子胡椒を作って埼玉に持って行くことにした。いま、両手指が胡椒でひりひりしながらブログを打っている。
posted by 管理人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。