2007年11月28日

自殺者発見

 先週の土曜日、公園で、車の排気ガスを車内に引き込んで自殺している人を発見。早速、110番した。状況を話して次に119番、同じように状況をはなすと、隣の春日市からの出になるとのことで、10分くらいかかるとのこと、その10分の長いこと。自殺者を観察すると、額に汗をかき、かすかに息がある感じがしたので、フロントの助手席を空けた。あけたとたん、うーんとうなり声を上げて覚醒。急いで、車外へかつぎだし、ベニヤ板を引いて寝せた。意識は朦朧としていたが助かると直感した。そこへようやく救急車が到達、まず意識を確認。大丈夫ですよと声をかけたが、酸素マスクをかけて名前、住所、生年月日を聞いていた。本人が言えたので、搬送、財布、運転免許証、遺言書とおぼしき封筒2通を持って行った。
 そこへようやく、パトカーが到着した。それからが大変、何やらかんやら聞き取りをされて、犯罪性の可能性もあるので、後から刑事が来ますので、よろしくとのこと。仕事があるので、しばらく現場を離れていたが、刑事2人が到着、それからまた同じことの繰り返し。
 しばらくしていたら、また聞きながら調書を作りたいから協力してくれとのこと。一連の出来事が、9時30分から12時過ぎまで。
 おまけに調書というのは、供述調書。印鑑まで押させられ、犯人同様の取り扱い。実に不愉快で、2度と協力などするかと思うほどだった。
posted by 管理人 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。